• 子育て
  • 観光
  • 防災

ホーム > 健康・福祉・子育て > 子育て > 「しずおか子育て優待カード事業」について

ここから本文です。

更新日:2016年4月1日

「しずおか子育て優待カード事業」について

「しずおか子育て優待カード事業」は、静岡県と県内市町が協働して取り組んでいる事業です。18歳未満の子どもを同伴した保護者または妊娠中の方が、優待カードを協賛店舗・施設で提示すると、店舗・施設ごとに決められた「応援サービス」を受けることができます。

「応援サービス」は、協賛店舗・施設の負担によるもので、しずおか子育て優待カード事業は、協賛店舗・施設のご協力により支えられて実施しています。

jidou.kosodatecard.omotejidou.kosodatecard.ura

カードの利用方法

18歳未満の子どもを同伴した保護者または妊娠中の方が、カードを協賛店舗・施設で提示(妊娠中の方については併せて母子手帳を提示)していただくことで利用できます。

ただし、通常、子ども同伴でお店を利用していて対象世帯であることがわかっている場合で、子どものお使いや子どもの病気など、たまたま同伴できなかった場合には、協賛店舗側の判断により、「応援サービス」の対象となる場合があります。

カードの配布方法

18歳未満の子どもを持つ保護者及び妊娠中の方のいる世帯に配布しています。

カードの配布は、市子育て支援課・市内各公民館等で行っております。

県外から転出されてきた方や初めて妊娠された方等でカードの交付を受けていない方、カードを紛失してしまった方や複数枚交付を希望する方などは、お近くの窓口で交付を受けてください。

協賛ステッカー・のぼり

協賛店舗・施設は、ポスター、ステッカー、ミニのぼりが目印です。

jidou.kosodatecard.sutekkarjidou.kosodatecard.nobori

協賛店舗・施設一覧

協賛いただいている店舗・施設は、次のページをご覧ください。

協賛店舗・施設を募集

協賛していただける店舗・施設を募集しています。詳しくは、次のページをご覧ください。

全国共通展開について

平成28年4月から、しずおか子育て優待カード(子育て支援パスポート)事業の全国共通展開が開始され、「しずおか子育て優待カード」が全国で利用できるようになりました。

全国共通展開の概要

内閣府は地域ぐるみで子育てを応援しようとする社会的気運の醸成のため、各都道府県で実施している「子育て支援パスポート事業」(静岡県では「しずおか子育て優待カード事業」)の全国共通展開を開始することとしました。

平成28年4月1日(予定) 以下の都道府県を除く41道府県
平成28年10月1日(予定) 東京都、山梨県、大分県、沖縄県
平成29年4月1日(予定) 神奈川県、大阪府

サービス内容、対象者

各都道府県の協賛店舗で現在提供しているサービス、対象者が基本となります。

「しずおか子育て優待カード」をお持ちの方が他県で利用する場合、都道府県や協賛店舗によっては、「小学生以下の子どもがいる」等の条件があり、利用できない場合がありますのでご注意ください。

利用できるお店について

全国共通ロゴマークのあるお店で利用できます。

全国共通ロゴマーク

県外の協賛店舗・施設の情報については、内閣府ホームページや各都道府県のホームページをご覧ください。

子育て支援パスポート事業全国共通展開参加自治体リンク集(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

所属課室:焼津市こども未来部子育て支援課

住所:郵便番号425-8502 静岡県焼津市本町5-6-1(市役所アトレ庁舎1階)

電話番号:054-626-1137

ファクス番号:054-626-2187

Email:kosodate@city.yaizu.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?