• 子育て
  • 観光
  • 防災

ここから本文です。

更新日:2016年6月8日

バランスシートの構成

<バランスシートの構成>

借方

貸方

資産
(土地、建物、基金、現金)

負債
(地方債、退職給与引当金)

正味資産
(国庫支出金、県支出金、一般財源等)

 

借方

バランスシートの借方(左側)には、行政サービスを提供するために形成された「資産」を表示します。・・・資金の使途

 

資産の部

資産は「有形固定資産」・「投資等」・「流動資産」に分類して表示します。

 

(1)有形固定資産

資産評価の基準は、昭和44年度以降に取得した土地、建物などの財産価額とし、土地は取得した時の価額で、建物は減価償却後の価額になります。

(注)総務省(当時自治省)の統一基準では、昭和44年度以降の決算統計データを使用するため、それ以前に整備された有形固定資産は、計上されないことになります。

 

(2)投資等

投資及び出資金・・・財政援助団体への出資金等

特定目的基金・・・・・ある特定の目的のための市の積立金。焼津市では、「勤労・福祉会館建設基金」、「学校建設基金」、「都市整備基金」などがあります。

 

(3)流動資産

財政調整基金・・・予期しない収入減や支出増に備えて積み立てている基金

減債基金・・・・・・・市債を返済するための積立金

歳計現金・・・・・・・普通会計決算における歳入歳出差引残額

未収金・・・・・・・・・市税滞納分等

 

貸方

バランスシートの貸方(右側)は、「負債」と「正味資産」で構成します。これは、貸方の資産を形成する財源内訳になります。・・・資金の調達

負債の部

 

負債は「固定負債」、「流動負債」に分類して表示します。

負債は、将来において支払いや返済の必要があるものをいいます。固定負債と流動負債と分かれていますが、一年以内に支払いの期限が到来するものを流動負債、それ以外を固定負債としています。

 

 

(1)地方債

市の借入金のうち、翌々年度以降に返済を予定するものを計上しています。

 

(2)退職給与引当金

年度末に職員全員が普通退職したと仮定した場合の支給額を引当金として計上しています。

 

正味資産の部

バランスシートの借方(左側)に計上されている資産のうち、市民から支払われた税金や国、県からの補助金を財源として既に取得している金額、つまり資産のうち地方債(借金)以外で既に取得している金額をさしています。

 


 


バランスシートの概要へ戻る

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:焼津市財政部財政課

住所:郵便番号425-8502 静岡県焼津市本町2-16-32(市役所本館4階)

電話番号:054-626-2142

ファクス番号:054-626-2185

Email:zaisei@city.yaizu.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?